創業50年

「成高園」は、地元、三島市の皆様に愛され、育てられ、おかげさまで50年以上が経過いたしました。その歴史は、先代から始まり、親子2代にわたって焼肉に情熱を傾け続け、現在に至ります。

50年以上続く歴史の中で培った信頼とノウハウを活かし、お客様に喜んで頂けることを第一に考えた、仕入れや調理を行っています。

また、ゆっくりとお食事を楽しんで頂きたいとの想いから、空間にもこだわり、居心地の良い落ち着いた雰囲気になるように心がけました。

これからも、お客様にご満足頂けるお店であり続けられるよう、伝統を大切に守りながら努力と進化を続けていきます。

成高園の歩み

  • 昭和37年
    三島市本町で成高園の前身である「高麗」を創業。
  • 昭和40年
    三島市白雪通りに移転「成高園」となる。
  • 昭和50年
    三島市広小路に移転。以来、三島市の皆様に愛され、育てて頂き、現在に至る。
希少部位も
「成高園」では、特定の銘柄にこだわらず、店主が心から美味しいと思える質の高い国産黒毛和牛を厳選して仕入れています。
カルビ、ロースなどはもちろんミスジ、カイノミ、ヒウチなどの希少部位が味わえるのも当店の特徴のひとつです。

おもな部位

タン
牛の舌の部分。肉質の柔らかさと風味がちょうどいい、焼肉に適した部分のタンを使用しております。
希少部位 ミスジ
肩甲骨の裏側の部位で一頭から2Kgくらいからしか取れない希少部位。キメの細かい肉質で繊細な味わいです。
ロース
「ロースト(焼く)」のに適した部位であることからこの名前が付きました。
脂が少なくさっぱりとした味わいと柔らかな食感が特徴です。
サーロイン
牛肉の中で唯一「サー」の称号を持つ、最高の肉質の部位。柔らかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが特徴です。
おろしポン酢またはわさびを添えてお召し上がり下さい。
希少部位 ヒウチ
もも肉の一部で形が火打石に似ていることから名付けられたヒウチ。味わい深く柔らかいお肉で、あまり焼き過ぎないよう、炙る程度に火を通して頂くのがおすすめです。
希少部位 カイノミ
脇腹のヒレ肉に近接した、あっさりした味わいの柔らかいお肉。一頭の牛から左右一体のブロックしか取れない希少部位。
カルビ
韓国語でアバラ肉をさす「カルビ」。
霜降りの美しさと味の良さが特徴で、お肉の中で一番好きという方も多い人気の部位です。
ハラミ
赤身に見えて実は横隔膜の人気部位。適度なサシと柔らかい肉質で通好みのお肉です。

成高園のお

居心地の良

ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内は、席を広めにしたり、お各様同士の目線が合わないように段差をつけたりと、居心地の良さを意識してデザインをしました。
用途に合わせてお席をお選び頂くことも可能ですので、 記念日、デートや接待、お友達同士での飲み会やご家族でのお食事など様々なシーンでご利用頂けます。

1F掘りごたつ席

2F掘りごたつ席

1F掘りごたつ席